前のページへ
2006年2月7日
セーリングヨットチャーターにご参加いただきましたお客様のご紹介 土井様ご夫妻

★今回ご利用いただきました土井様ご夫妻より嬉しいお便りを頂きました!

今回のスケジュールは6時間コース: のんびりカリブ海セーリングコースです!
09:00 出航→エル・メコ・リーフへ
09:30 シュノーケリング(エル・メコ・リーフ1時間)
10:30 出航→イスラ・ムヘーレスへ
11:30 セントロ散策の後→レストランへ
12:30 昼食
13:30 出航→ナース・シャーク見学
14:00 出航→セーリング・クルーズ
15:00 のんびり帰港

というプランで6時間コースとなりました。今回は6時間コースという事で、シュノーケリング一箇所+セントロ散策というプランになりました。風があって早く進んだので、ナースシャークなどの見学も出来ました!

9:30−10:30 エル・メコにてシュノーケル!

とにもかくにも、当店のマル秘ポイントでのシュノーケリングからはじまります。ここは当店のマリーナから20分程度の場所にあるポイント。基本的には誰も来ないシークレットです。

そんな誰もいない場所を独り占めにしながら、沢山の魚と触れ合う。今回は左の写真のコンク貝や海カメにも会えました(^^)コンクはクルーのチェルナの夕食のお供になり、彼も久しく喜んでおりました(活のコンクを採るのは難しいのです)

今回もいつも通り、ゆったりと時間を掛けてシュノーケリングを楽しんで頂く事が出来ました。チャーターの良さはこんなところにあるのです!

10:30−12:00 セーリング・レッスン

←恒例のセーリング・レッスン!この日は風が強く、ジブをワーキングにまで縮めましたが、それでもウェザーヘルムが強めに出た為、ちょっと難しい局面での操船となりました。

最初は右へ左へと迷走気味だった我らがヨットも気がつけばしっかりと目的地、イスラ・ムヘーレスに向かって一直線に進んでおりました。風と波にバランスしたクローズリーチは、素晴らしい性能を誇るハンターの持ち味を十二分に楽しんで頂く事が出来ました

旦那様と奥様の二人でコックピットに並ぶこのショットは店長のお気に入りです(^^)

12:00−13:30 昼食&セントロ散策

←セントロに到着後、まずは昼食と思ったのですが、まだ準備が出来ておらず、先に街を散策に…。レストランで待っていると、仲良くお二人で歩きながら、銀製のアンクレットをペアでご購入されたと見せてくださいました。

のんびりとした街ですから、こうしてお店を冷やかしながらお二人で気に入った一品を探してみるのも、また楽しい思い出になる物ですよね。

昼食は恒例バフェでしたが、おいしく食べていただけました(今回は魚のフライがおいしかった!)

13:30−15:00 セーリング&ナースシャーク見学へ

↑おいしい食事の後は、再び出航して、島の南へとクルージング。ドルフィンスイムの施設や最近開発の進む様々なホテルなどを眺めながら、途中ナースシャークを見学に行きました。ざらざらとした鮫肌にきゃーと言いながら笑顔を見せてくださった奥様の笑顔がとてもステキでした(^^)

その後は美しいガラフォン公園の前までセーリングして、青くすばらしいカリブ海を見学しながら、帰途へとつきました。

が、ここでアクシデント発生!今回干潮であったため、通常より水位が低く、タダでさえ危険なこの海域において、キールという錘をもったヨットは座礁の危険がありました。クルーのチェルナはこの海域を24年間知り尽くした海の男…この男の感を信じての航海でしたが、それでもある瞬間「ググッッ」と船の行き足が止まりました。

瞬間座礁した!と悟りましたが、岩礁ではなく砂地でしたので、慌てずゆっくり船をヒールさせて、危機を脱出いたしました。全く店長も冷や汗でしたが、本当にカリブ海のセーリングは奥が深いと悟った経験でした(^^;

15:00 お疲れさまでした!!

今回は6時間クルーズという事でお申し込みを頂きましたが、結果的には良い風に恵まれて、時間を有意義に浸かっていただく事が出来ました。

短い時間の中で、セーリングレッスン、シュノーケリング、そして、セントロでのショッピングからナースシャーク見学、ガラフォン公園までのクルージングをこなす事が出来たのは実にラッキーだったと思います(^^)

これからもこうしたすばらしい航海を沢山の皆様に体験していただきたいなぁ〜と感じた店長でありました。

あっという間の6時間でしたが、楽しんでいただけたでしょうか?!

恒例のクルーとの一枚もきっとステキな想い出になってくれるかな…と思います。そして、この航海をきっかけに、是非カリブ海のすばらしさを知っていただき、また何度でもカンクンに訪れていただきたいと思います。

この度のご利用誠にありがとうございました!又のご利用を心よりお待ち申し上げております!



トップへ