HOMEへ
モデル/芸能カメラマンによるフォトセッションの詳細ページへ

【2019年2月5日。。。ある撮影の一日…撮影の流れをご紹介】

【モデル/芸能専門カメラマンによる、ウェディング・フォトセッションの流れをご紹介】

【ご協力/木住野様ご夫妻】
【撮影日 2019年6月16日】
【撮影場所/PLAYA DELPHIN】
【撮影開始時間/13:30PM】
【天候/晴れ時々曇り】


【お申し込みプラン/モデルプラン】
【料金/$490USD/ビデオ込み】
【送迎/+$40USD


この日の担当も、チーフ・カメラマンのシーザー。この日は午前と午後の二回セッションと大忙しでしたが、そこはプロ。実にいい仕事を今回もしてくれました。

新婚旅行でいらした木住野様ご夫妻。奥様がご懐妊中とのことで、身重の中、頑張っていただきました。

笑顔のとっても素敵なカップル様です!


【午後13:30】 撮影開始

ドルフィン・ビーチにて、午後のしかも父の日という事で、カンクンモニュメントは長蛇の列(笑) 弊社スタッフが並んでいる間に他の撮影を進めつつ、効率よく撮影がすすみます。旦那様、超だの列に唖然(笑)

でも、この待っている間にも並んでいるお客様から祝福の言葉が沢山かけられます(^^)



←撮影はどんどんすすみます。いろいろなところで、いろいろな構図で撮影をしていきます。どれも、そして、どこでも二人の思い出のスナップになっていきます。


←新婦様の写真もどんどん撮ります。↓モデル専門が撮るとこんな感じに


←本日の男組も行ってみよう。どうでしょうか?↓カッコイイ系で今回は攻めてます!! スタジオ写真のような仕上がりですが、もちろん屋外です。フォトセッションは、新婦様だけのものではありません。新郎様も格好良い写真お撮りします!


←この構図で、モデル専門プロだとこうなります↓

午後なので日が高く風も強くなりますので、お持ちいただいたブーケに最大限の仕事をしてもらいます。また、この日は父の日でビーチは人だかり。もちろん、画像処理で邪魔な人々には消えていただいています(笑) もちろん、こうした加工費用も含んでいます。

とはいえ、加工でどうのこうの出来る構図とクオリティではないレベルなのは、出来上がりの写真から見ても明らかですね。

これはこのままポスターに出来ます(^^)



↓左上:撮影風景。ベールに仕事をしてもらう為に助手も一生懸命(笑) 混雑するビーチもなんのその、出来上がりは、こちら↓右上&中央

どうでしょうか?!


←この日は、父の日の午後の日曜日という事で、ビーチ箱の通りの人だかり。↓でも、ご安心ください。。。出来上がりでは、邪魔な人たちには消えていただきますから、大丈夫!


←↓極めつけの写真がこれ。奥様の美しさが際立つ一枚

ビーチは←のような人だかり、撮影風景はこのような感じですが、出来上がりは、こんな事になります。。。

うーん、、、流石に、数多くの雑誌やモデル撮影を専門にしているだけあります。。。



全て紹介しきれませんが、全ての写真が感動に満ち溢れた出来になっていることは、今回のお写真だけでも十分伝わるのではないでしょうか?!

14:30撮影終了。本日は午後からのモデルプランという事で、なおかつ、奥様ご懐妊の身重でしたので、負担のかからない範囲で目いっぱいの撮影をさせて頂きました。

出来上がりの動画は以下、ご覧くださいませ。うーん、動画も毎度の事ながら、素敵です。。。

お疲れ様でございました!


【店長から一言】

皆様、ご成婚おめでとうございます。

大切な一生に一度の大切なウェディング写真に弊社ほお選び頂き誠にありがとうございます。おかげさまで、ウォータースポーツカンクンは、創業以来2019年で15年を迎えました。

これまで、延べ500組様以上の幸せいっぱいのハネムーンの皆様のウェディングフォトのお手伝いをさせていただいて来ました。これまで、一貫して心がけて来たのは、一歩踏み込んだ真理の追究です。これが弊社を皆様が支持してくださる大きな理由の一つだと理解をしてきたからです。

だからこそ、写真一つとっても、妥協はしない。ただ、美しい写真を撮ってくれればそれで良い、、、だけではない、プロであるがゆえに、お客様が考える予想をはるかに超えた感動をお届けるする事を追求しております。

この真理の追究の結果、弊社が選んだのが、現在もカンクンだけでなく、既に世界をまたにかけて活躍をする芸能/モデル専門のプロカメラマンです。世の中には、様々なプロと呼ばれるカメラマンが存在しています。残念ながら、最近はカメラの性能が上がった事もあり、カメラの性能に頼って、セミプロがプロのようにうたうことも見かけるようになってきました。

プロとアマの違いが、一般の方には分かりにくくなっているように感じる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、今回の写真を見てもらえば一目瞭然かと思いますが、そこにははっきりと、、、違いが存在しています。まず、プロは環境やロケーションや、天候に左右されません。例え、嵐の中でも、必ず写真をご覧になったお客様に「感動」の二文字をお届けする。

天候や環境を理由にするのはプロではありません。そして、天気に恵まれたときにすばらしい写真を撮れるのは当たり前であって、プロは、そのような環境化では、神の如く超絶的な写真を生み出します。今回の写真でも何枚かそのような写真があったかと思いますが、これがプロの仕事、、、しかも、人物をいかに美しく撮影するかというその一点に特化をした「モデル専門プロ」の仕事なのです。

弊社提携のチーム・エステールは芸能/モデル専門です。

カリブ海をバックに単に美しい写真を撮ることが、通常のプロの写真家なのだとしたら、モデル専門のプロは、そのカリブ海をモデルの引き立て役にして、美しいモデルを更に美しく魅せる写真を撮る専門なのです。

一生に一度のウェディングフォトの主役は、あなたです。一番輝いているあなたを、全てを脇役にし、引き立て役にして、誰よりも美しいあなたをフレームに収めるプロ。。。そんなあなたを撮影するのは、2019年現在、カンクンでは最も予約が取れないモデル専門カメラマンなのです。

他では体験の出来ない素晴らしい思い出をお約束いたします。

2018年一年間は、予約があまりに取れなかったために、お休みしましたが、2019年は満を喫しての再開となります。皆様、ぜひ、そのお写真、弊社にお任せ頂きたいと思います。

店長吉田拝