ホームへ
★カンクンの最新情報をお届け!

ご旅行先としてカンクンに決めてから、気になるのは最新のカンクンの情報ですよね。このページでは、カンクンの最新情報やカンクンの今を、そして、店長の感じるカンクンの日々の情報をこちらに提供をしていきます。

カンクンご旅行の際に、是非お役立て下さい。



■2010年11月4日■

チチェンイッツア遺跡日本語ツアーも最大5組様10名の少人数限定ツアーへ!

皆様こんにちは!店長の吉田です。最近こっちのページは更新をサボっていると思われても仕方がないのですが、例の如く忙しいこともあり、中々思うように出来ない歯がゆい毎日です。

この思うように出来ないという歯がゆさは、実はHPだけの話ではありません。
お陰様をもちまして弊社も6年目を迎える事が出来ました。これもひとえにお客様のご愛顧の賜物と感謝の毎日です。また、弊社遺跡ツアーにつきましては、お陰様で連日大盛況をいただいております。この場をもちまして心より感謝申し上げます。

最近では、この状況に業を煮やして、他社は価格を下げる戦略を打ち出しておりますが、こうした状況に対して、弊社には高額にも関わらず多数のお申し込みを頂いく皮肉な結果を呈しております。この背景には、店長のこだわりでもある、ツアーを楽しみたい本物志向の需要が存在している事を示していると思います。

しかし、反面、弊社人気に伴い一回のツアーで20名近いお客様をご案内する事が多くなって来てしまいました。これは、ビジネスとしては成功なのかもしれませんが、お客様にとって嬉しい事ではありません。

お客様とのコミュニケーションを通じて沢山の情報を吸収していただくのも弊社ツアーの醍醐味です。他社との違いは単なる見学ではないところにあるわけで、20名ものお客様を案内するとどうしても無理が生じてしまうのです。

そこで弊社ではお客様の数を10名様までと限定させていただく事に決定いたしました。

最大5組様10名限定の少人数ツアーです。お客様とのコミュニケーションを図ることが出来、また、詳しく遺跡を知っていただくことが出来る人数。それが我々が6年の間に得た最大許容量であるという事です。

この為、残念ながら、ご希望をされてもお断りする日が出てくるようになりました。

しかし、参加されるお客様にとっては少人数で、じっくりと見学が出来ますので、ベストの状態でご案内させていただく事が可能になりました。12月は既にご予約いただけない日が出てきておりますので、弊社でマヤ文明を学んで見たいと考えるお客様はお早目のお問い合わせ/ご予約をお願いいたします。


4月3日2010年 新登場!トゥルム遺跡VIPアドベンチャー!!!


皆様こんにちは。店長の吉田です。いつも沢山のお問い合わせ/お申し込み誠にありがとうございます。店長ここ最近、ずっとある一つのことに意識を集中して参りました。

それは、店長がいつも口にするマヤ遺跡、そして、

マヤ文明を単なる見学ではなく、もう一歩踏み込んだ自らの人生の糧となる探訪にするということに対する具体的な形です。

弊社は既に存在しているツアーを単に取り扱うというのではなく、自社のみで企画運営する独自ツアーによって、この深遠なるテーマについて取り組んでおりますが、もっと具体的な形として何かご紹介出来ないものか、、、これが店長のこれまでずっと考え続けているテーマでもありました。

これが世界遺産チチェンイッツァ遺跡においては、事前に弊社作成のガイドブックを差し上げて前知識を入れていただいた上で、当日の見学に共し、より深く興味深く見学をしていただく、その後日本に帰ってから、何度も読み直していただきながら復習をし、当日のツアーで得た感動や感じる部分を時間とともに熟成させ、新たな自らの中に生まれる創造への起爆剤にしていただくという野心的な内容にさせていただいている理由です。

ですが、その後どのような形で探訪を創造へとつなげていくのか、、、

という具体的な部分については、これは人それぞれの為、具体的にどういう事なのか?!という疑問がやはり残ってしまう。

私の中ではこの新たなる創造こそが弊社独自の企画ツアーとなり、更にお客様への問いかけを主とする遺跡アテンドへと繋がっているのですが、お客様としてはどのように現代日本での自らの生活にリンクさせるのか、、、ココまでをある程度具体的にお見せする事が出来ればそれが一番です。

というわけで、今回、店長新たな遺跡ツアーとしてご紹介するトゥルム遺跡アドベンチャーが登場しました。

こちらのツアーは弊社のみで催行している独自企画ツアーです。他社からはお申し込みはいただけません。更に店長のこだわりで一日5組様限定とさせていただく事にいたしました。

このツアーは、単なる遺跡見学を、いかにして自らの人生の中に昇華させるのかという流れを実際に体験し、感じ取っていただくことを主眼としています。

弊社のツアーは単なる「あー楽しかった」でおわる見学ツアーではないというこだわりをここカンクンにいらっしゃるお客様にご覧にいれることを第一義に考えて企画しました。

遺跡の見学だけでなく、マヤ文明の興ったこのリビエラマヤという土地を、自然の生き物である馬と一緒に散策をし、その後は美しいリーフでのシュノーケリングを楽しみ、そして、マヤの美しいトゥルム遺跡を探訪する。一日かけてどっぷりとマヤ・ワールドに身も心も浸っていただく。

この一連の体験の後に用意されるのが、創作ユカタン料理という部分で完結します。

マヤのアイデンティティーを体に吸収し、シェフの感性のフィルターを通して生まれ出た料理を味わうことにより、伝統の先にある文明の融合、そして、新たなる創造を知る。

これはこのレストランの料理人の場合ですが、他の業界に生きる皆様にとっても、きっとなるほど、文明から学ぶ、創造をするいうことはこういう事なのか!と納得をしていただけるかと思います。

マヤ文明を単に楽しく見学するだけでなく、更に一歩踏み込んだ学びと感性へ訴えかける感動をパックにした、ウォータースポーツカンクン意欲企画の登場です。

キャンペーン期間中は特別価格にてご提供しますので、是非皆様よりのお問い合わせ/ご利用を心よりお待ち申し上げております。

こちらの特別ツアーのオフィシャルページはこちらからどうぞ!


2010年2月6日 今年も春分の降臨現象の日が近づいて参りました!


皆様こんにちは!ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。いつも沢山のお問い合わせ/ご利用誠にありがとうございます。この場をも持ちまして、ご利用いただきましたお客様全ての方に心より御礼を申し上げます。

ご存知、弊社の遺跡ツアーは、遺跡探訪を目的としてカンクンにいらっしゃる方に、特に支持をいただいておりますが、それは単に地理的な便宜を図るというこれまでのオプショナルツアーとは一線を画す、更に一歩踏み込んだ内容重視のツアーだからであると、自負いたしております。

せっかく遥々カンクンまでいらして、マヤ文明を表面的に見学するだけではあまりに勿体無い。。。カンクンという素晴らしいビーチリゾートで心と体をリフレッシュするだけでなく、知能には心地よい刺激を与えていただきたい。。。


この思いで、店長これまで遺跡ツアーのアテンドをし、企画立案をしてまいりました。

さて、そんなこだわりの遺跡ツアーでも、一年に2日は、更に神秘的な体験が加わるチチェンイッツア遺跡の降臨現象が入ります。


この降臨現象については、よく「何ですか?」という問い合わせを受けるのですが、単純に言ってしまえば、ピラミッドの正面に、太陽の日没時の光の当たり角度により、ヘビの姿が降臨(頭を下にして空から降ってきているような姿)しているように見える現象のことです。

一年の内、春分の日と秋分の日の年2回だけ起こるこの不思議な現象を、当時のマヤの人々は、神との交信の一つとして捉え、この日に盛大な儀式を執り行いました。実際にこの瞬間に立ち会うと、この光景の素晴らしさに感動をします。。。神の降臨だ!

当時のマヤの人々が感じたであろう同じ感情が心を震えさせます。。。

この瞬間に立ち会うだけでも価値があります。


ただ、この観念的な感動に科学のメスを入れる事で、またもう一つの、、、まったく別の面が見えてきます。


何故降臨現象なのか?


この降臨現象は何故起こるのか?


この単純な疑問に答える事で、当時の北部低地における政治や統治についての様々な答えが見つかります。

ただ単に「うわー凄い!」で終わらせない部分が弊社のこだわりなのです。


一年に二度しか起こらないまたとないチャンスです。この機会を逃せば半年待たねばなりません。カンクンという土地に、この時期にいらっしゃる方にとっては、それが必然であれば、絶対に逃したくない瞬間ですし、また、期せずこの時期にカンクンにいらっしゃるラッキーな方も、次にこの現象を見学する事が出来るチャンスはなかなかあるものではないと思います。

だからこそ、しっかりと見学をして、単なる見学で終わらせず、この現象の真相を見て、知って、理解をする。

旅の醍醐味が一段と増すことで、旅そのものがとても充実したものになっていることを、是非身と心と頭、五感全てで感じ取っていただきたいと思います(^^)

2010年春分の日、3月21日のチチェンイッツア遺跡降臨現象見学ツアー開催です!!

詳細はコチラから!


2010年 新年明けましておめでとうございます


本年もかわらぬご愛顧を承りますよう、心よりお願い申し上げます


旧年中は皆様に大変お世話になりました。この場をもちまして心より御礼申し上げます。


今年のテーマは「愛と夢」


2010年、皆様のご愛顧の下、弊社も6年目を無事迎えることが出来ましたことは、どこにも負けない、弊社のツアーに対するこだわりと、お客様への心遣いという自負、モットー、信念が皆様のご支持を得たものと理解し、本年度も、より遺跡ツアーに対する深度を深め、より充実したサービスと共に、「愛と夢のあるツアー」を追求して行きたいと考えております。


こだわりのツアーを更に拡充させます


本年度は、弊社こだわりの遺跡ツアーを、より多くの方に楽しんでいただくと共に、更には、リピーターの方にも、何度でも楽しんでいただく事が出来るような、例えば、コバ&トゥルム遺跡の自社催行日本語ツアーや、プラヤデルカルメンからの日本語ツアーなど、よりサービスと質と内容を充実させていきたいと考えております。


オプショナルではなく、、、旅の目的となるこだわりのツアー。。


旅行そのものが目的であった時代から、「何故、そこへ行くのか?」という目的そのものに価値が移った現代において、ツアー会社の使命は、単にその場所に案内するというだけの地理的な便宜を図るだけでは済まされないと考えています。

オプショナルツアーというのは、旅のサブ的な意味合いですが、これからは、このツアーそのものが目的になると考えています。実際、弊社のお客様には、遺跡を見学することを目的としてカンクンにいらっしゃったお客様、何組もいらっしゃいます。

これは弊社立ち上げ当初からのモットーですが、より多くの方が、弊社と同じベクトルで「ツアーというものの本質」をご理解くださるようになっている事を感じておりますので、弊社としましては、よりツアーの内容を充実させ、ガイドの質を更に昇華させることを、本年度は第一義に考えていきたいと思っております。


今年も、またお客様と共に成長させていただきます!


新しい企画、そして、こだわりのお土産のご紹介、更には、今まで同様、ガイドの質を上げていき、お客様と共に成長する為の勉強会など、今年もお客様の為に頑張る一年にしたいと考えております。

 

本年度も、どうかウォータースポーツカンクンを、よろしくお願い申し上げます。

 

店長吉田拝

 

追伸:是非皆様、カンクンへお越しの際には、店長までお気軽にご連絡くださいませ。レストラン情報なども、単にお店の名前と場所をお奨めするというだけでなく、そのお店の何がおいしいのか?!といった一歩踏み込んだ情報まで提供する。。。これが弊社のこだわりであり、モットーですので、是非、楽しいカンクン滞在を考えておられるお客様は、一度ご連絡お待ちいたしております(^^)

 


2009年12月6日(土) 遺跡ツアーへの熱い取り組み、、もうオプショナルとは言わせない!

皆様こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。無事サンクスギビングの週も終了し、今年は新
型インフルエンザの影響で観光客の方の来客数が全体的に減ったにも関わらず、弊社ご利用のお客様は昨年度を上回り大盛況を頂く事が出来ました。


弊社ご利用いただきました全てのお客様にこの場をもって心よりの御礼を申し上げます。


さて、弊社ご利用をいただきましたお客様は既にご存知かと思いますが、弊社のツアーは他社と比べるとずいぶんとこだわりがあると感じていただいているかと思います。それは価格についても同様で、弊社サービス対価は、かなりその内容に比較すると安いというお言葉を沢山のお客様からいただいております。


お客様からのたくさんの御礼メールは実際にこちらからご確認ください。


ただし、価格だけを表面的に比較すると弊社は最安値ではありません。例えば、安売り日本語チチェンイッツア遺跡ツアーでは、安いところでは$90ドルを切る値段を出しているところもあります、、、もちろん、弊社のように、セノーテ(地底湖)が含まれていなかったりと単純には比較できませんが、そうしたツアーと比べると弊社のツアーは高いと言う事になります。

にも、関わらず、沢山のお客様にお申し込みをいただいているのは、何故だろうか、、、実は、ここに弊社のこだわり、秘密があります。

弊社では、ツアーは旅の目的であると考えていますので、今までのようなオプショナルという位置づけをしておりません。例えば、チチェンイッツア遺跡を見学することが目的で、カンクンへ来る。。。という方には、この遺跡見学がオプショナルではなく一番重要な目的ツアーになります。

そのようなお客様が弊社のお客様であることが多いのですが、そうしたお客様にとって、一番重要なものはなんでしょうか?値段でしょうか?

他社が値段を安くするのはなぜでしょうか?

同じような内容のツアーだから、比較をされるのが価格しかないという部分にあるとすれば、その程度のツアーに弊社のお客様は興味はないと思います。大切なのは、価格だけでの比較だけではなく、内容も含めた総合的な比較です。表面的な価格のその裏に存在している内容を知ることで、実は同じ価格でもその価格に見合ったものかそうでないものかが分かれます。

弊社は、内容重視で、第一目的でいらっしゃるお客様に満足をしていただけるようにツアーを設定しております。


少しの価格差が実は大きな違いを生むツアーの世界


■例えば、他社の安売りツアーが英語ツアーとの乗り合いがベースであるのと比較して、弊社では快適な自社バンで、時間にルーズで騒がしくて、冷房が効きすぎて寒くて仕方がないような英語ツアーとは快適さが違います。


■また、一組様から自社バンを出しますので、サービスの質に差が出ないように配慮をしたのも、弊社が一番最初です。しかも、送客という下請けへの無責任な丸投げではなく、弊社はドライバーも車も、全て弊社所有管理をし、責任をもって全てのツアー工程を管理しています。


■更に、ガイドも弊社の専属ガイドです。

これはこれまでにも何度も言及して来たことですが、ここが弊社のこだわりでもあり要でもあります。ガイドには差があります。非常に出来る人もいれば、いい加減なガイドもいます。いいガイドに当たりたいとは誰もが思うわけですが、丸投げ送客ツアーの場合、下請けが用意するガイドは自分では選ぶことが出来ません

こうした部分でもサービスの質に差が出てしまうことがないように、弊社では、自社でしっかりと教育を施した優秀なガイドがアテンドいたしますので、どのお客様が利用されても、遺跡探訪の醍醐味と喜びと楽しみを体と頭一杯に感じ取っていただくことが出来ます。


■また、こうしたガイドのローテーションにも気を配り、同じガイドが連続してアテンドをしないように配慮をしています。ガイドの仕事はかなり疲れます。適当に力を抜けばそれほどでもないでしょうが、しっかりと説明と解説を加えて見学をしてもらおうとするとエネルギーをかなり使います。

そんな中で、忙しいからと連続してアテンドをすれば当然解説の質が下がります。質が下がればサービスの内容に差が出てしまう。否、それ以上に、せっかくの知的好奇心を満たす大切なお客様の一日を台無しにしてしまいかねません。

その為、弊社には私も含め専属のガイド総勢5名で、いつでも100%の解説と、100%の楽しみを実現出来るように配慮をしています。そして、ガイドにはその都度最新のマヤ遺跡の情報、勉強会などで更に質の強度を高める努力を続けております

質の高いサービスというのは、口で言うのは簡単ですが、実際に具体的にどう違うのか?!という細かな説明を求めれば、しっかりと出来ているところはほとんどありません。弊社のこだわりは、だからこそ、口先だけの言葉ではない本物という自信の裏づけでもあるのです。

このこだわりの違いは、たった$10usの違いの中に無限の差を生み出している。

弊社のツアーは、価値の分かるお客様には、ずいぶん安いと感じるはずです。それは価格だけでなく、それに伴うサービスの質の違いを実感していただけるからであると、、、弊社は理解しております(^^)

さぁ、知的好奇心の高いお客様、人生のステップアップの答えを、マヤ古代文明の中にみつけてみましょう!


2009年11月16日(月) 店長の独り言

皆さんこんにちは!ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。カンクンの短い秋がやってきています。といっても紅葉するわけでもなく、単に朝晩が涼しくなり始め、風の方向が南から北向きに変わり始める季節なのですが。

これからの季節は、やはり遺跡見学が楽しい時期です。なぜなら、涼しい午前中にのんびりとマヤ文明と対峙することが出来るからです。また、風も心地よく、より深く思索にふけることも可能です。

やはり遺跡見学は午前中に限ります!暑い中を歩き続けるのは辛いもの。体力の消耗が全く違いますからね。そして、暑くなる午後にセノーテで心地よい泉に浸る。将にゴールデンパターンです。

弊社のツアーでは、その後、中世コロニアルの街、バヤドリ市にも立ち寄ります。
マヤ文明とは切っても切れないスペイン侵略の歴史を語る街の一つも見学からは外せない見所です。

こうして一日をどっぷりとマヤ文明の歴史に浸ると、様々な世界が見えてきます。歴史探訪とは自分と過去に生きた人々とのキャッチボールです。自分が持つ様々な疑問や悩みでもいい、こうしたものを過去に投げることで、その時代に生きた人々の歴史が答えを投げ返してくれる。

ここに遺跡や文明を見学する楽しみが存在しています。

そして、遺跡を見学するという事は、単なる興味本位で表面的に見学することではありません。深く体系的な解説を聞くことでこそ、理解が深まり、的確な答えを見出すことが出来るからです。

その為のガイドの役割は計り知れません。

弊社では、全て専属の弊社プロガイドがアテンドをします。フリーの外注ガイドとは一切契約を結んでおりません。それは、頻繁なマヤ文明に関する情報のアップデートの他にも、様々な現地情報を入れるアンテナを伸ばして的確でよりタメになるガイドが出来るようにより密度の濃い情報の刷新をリアルタイムで図る上でも必要なことだからです。

弊社のツアーは他社と比べると価格的には高いですが、価格以上に大きな違いがあることを知っていただきたいと思います。

弊社は安売りのツアー会社ではありません。元々はプライベート専門のツアー会社です。今でもセーリングチャーターや遺跡のプライベートツアーなど、独自のツアーにて好評をいただいておりますが、こうしたツアーをご利用されるお客様は、自分の価値をご存知の方が多いことは、私も300回以上のアテンドをこなしてきたなかで感じた事です。

情報が溢れる現在、ともすると情報は無料だと考えがちになりますが、より有益でタメになる情報はより価値を高め価格は上昇する傾向があります。限られた時間のなかで、もっとも密度の濃い情報を得ること。そして、自らの人生にフィードバックすること。

実はそこに自らの人生の可能性や夢を広げる鍵が存在しているのです。だとしたら、その可能性を上げる為の時間の投資は価格が一番重要でしょうか?

あなたに夢はありますよね?

その夢はどんな夢でしょうか?

その答えの一つをマヤ文明の歴史に見つけ出してみませんか?

沢山のお問い合わせ/ご利用を心よりお待ち申し上げております。

店長吉田拝

追伸:最近、弊社も宣伝の仕方が下手であるが故、他社のツアーと混同されるお客様がいらっしゃるようです。弊社は他社とは提携しておりませんので、弊社のツアーをご希望されるお客様は、直接お問い合わせいただくか、お申し込みいただくよう、心よりお待ちいたしております(^^;


2009年9月6日(日) 9月雨季の天候について、@カンクン流アプローチ


皆様、こんにちは。店長の吉田です。こちらの更新は、プログの方がメインになった関係で、頻度が下がってしまいましたが、ブログには書けないような情報など、アップしていきますので、また時々ご覧ください。

さて、雨季のこの時期になりますと、必ずお客様から問い合わせがある項目があります。

そう、「天気」です。

ネットで天気を調べるとかならずずーーーーーーと、雨予報…せっかくのハネムーンなのに、雨ばかりでは…と憂鬱に…、ですが、店長はリピータ時代を通じて一度として、憂鬱になったことはありませんでした。

なぜか?

今日はちょっとその事というか、考え方、弊社のツアーのこだわりにも関連する項目なので、この天気予報へのアプローチでもって説明させていただきたいと思います。

まず、天気予報というものがあります。この天気予報というのは、降水確率も含めて、日本ではとても一般的な「一日」の天気の目安になります。

それで、間違ってはいません。

さて、ここであなたはネットでカンクンの天気予報を調べました(世の中便利になりました。ネットで簡単に世界中の天気まで調べられる)

あ…雨予報だ。。。

頭の中はせっかくのハネムーンが雨降りで憂鬱に…。

ですが、、ちょっと待ってください。

まず、天気予報を表面的に「見る」だけですと、これは雨です。

一日雨が降って、ホテルに閉じ込められて。。。

しかし、ここで一度立ち止まって考えて見ましょう。

あなたが考える天気予報の基準は、日本の基準ではありませんか?

ここユカタン半島の天候は日本の温暖湿潤気候とは違います。

ここがまず一つ目のポイントです。

熱帯性サバナ気候です。

中学の時に勉強しました。サバナ気候は、モンスーンの影響を受け、雨季と乾期の時期に別れ雨季には、低気圧性のスコールと呼ばれる雨が局地的に、決まった時間に降る気候です。

では、そういう熱帯サバナ気候での天気予報というのは、我々日本人のなじみのある天気予報と同じなのでしょうか?

この疑問が重要です。

違うはずですよね?

一日に必ず一度雨がある気候です。では、天気予報はどう表示するのでしょうか?時々雨?

調べてみると分かりますが、熱帯地域の天気予報は、降水確率は100%となりますので、雨季は時々雨…という定義にはならずに雨予報となります。

ですから、当然天気予報はずっと基本的には雨になるわけです。

で、この疑問からまた少し調べると、ネットの天気予報の的中率などの統計が見つかるはずです。私が過去に調べた結果は14%です。

つまり、局地的なスコールは100%あるけれども、それがそのまま一日中降り続くような雨になる確率は14%しかないという事です。

ですから、答えとしては雨はあります。スコールが。

ですが、そのスコールは、ホテルゾーンだけだったり、ダウンタウンだけだったり、はたまたイスラムへーレスの離島だけだったりと、同じカンクンなのに雨がある場所とない場所が出てくるスコールという雨なのです(^^)


すると結論としては、それほど雨は心配しなくてOKとなります。

熱帯低気圧など大きな雨雲を引き連れている場合は別ですが、これもネットで天気図みるとわかりますが、現在近づいている警報は出ていません。調べればこれも分かりますし、この天気図は是非見たいものです。雲の動きと流れで、自分で予想が出来るようになりますから、難しいことはないです。雨雲がかかっているのかそうでないのか…大きな部分はそれだけです。

とすれば、そんな当たらない天気予報で心配するのは馬鹿馬鹿しいと笑っていられるようになりますよね(笑)

この考え方は、天気予報一つとっても、学ぶ要素があることが、分かると思います。

これまでは、天気予報では、雨か晴れか、雪か晴れのち曇りか…そんな表面的な予報だけ見ていた自分が、天気図見て、天気予報の裏を読むようになるわけです。それは、旅へのアプローチも楽しみも広げます。

店長が、いつでも書いている「何故」という疑問から発する論理的なアプローチというのは、こういう事を言っています。

漠然と楽しいという言葉や、どこよりも充実しているという売り文句、写真を見せてどうだ!みたいな中身の見えないツアーではなく、学ぶ要素にちょっと気が付くだけで、遺跡見学の楽しみがぐっと増す…そういうツアーを心がけております。

是非カンクンにいらっしゃる際には、弊社のツアー。ご一考くださいませ(^^)


更新日:2009年1月9日(金) 新年明けましておめでとうございますm(_ _)m

気がつけばお正月三箇日も過ぎ、日本の皆様の仕事初めの5日も過ぎ…皆様への新年のご挨拶が大変遅くなってしまいました。実は店長、毎年その年の抱負を上げるのですが、今年は中々頭の中でまとまらず皆様へ、本年度のウォータースポーツカンクンがどのような路線で行くのか…所信表明に思案をしておりました。遅ればせながら、新年のご挨拶をさせていただきたいと思います。

弊社のモットーはお客様第一ですが、ではお客様第一とは具体的にはどのようなことを指すのか…弊社も5年目に入り、これまでのお客様との関わりあいの中で沢山のことを学ばせていただきました。

昨年度に限らず、ここ数年の日本は不信に明け暮れたような一年でした。産地偽装、賞味期限の偽装、はたまた毒ギョゥザなんて事件もありました。それ以前にもライブドアの粉飾事件や耐震偽装などをクローズアップする事件が続いていました。

その裏で、我々に見せていたのは、「安さ」「経済的合理性」「お得感」という訴求だったと思います。

我々消費者は、サービスの質は当然高いものだという事を前提に、上記の経済的合理性やお得感ばかりに目が行ってしまった結果、まんまと騙されていたということになります。

私どものサービスはツアーという形にないもの。。。言わば「思い出」です。工業製品とは違い二つと同じものがない真心を扱っております。

このマヤの土地と短い滞在期間中に精一杯、目一杯深く関わっていただくことで、ずっと、そう何十年も先までも心のなかにしっかりと良かった!と残る思い出を作っていただくサービスです。

それを、安さやお得感、経済的合理性で訴求をして行く事は、サービスという形のないものを求めるお客様の主体性を無視し、こちらが勝手に安いですよ!と言っているだけのものでしかありません。高い安いはお客様が判断するものですので、我々の提供するサービスの中で今年も精一杯の値段を出させていただきますが、価格の安さを売りにすることは今年はしません。

弊社は他社と比べても、サービスは一級だ!そうした本物が分るお客様に昨年度も一年、そして、これまで四年間ご愛顧を受けた自信を胸に、本年度も引き続き、サービス第一に据えたプログラムを組ませて頂きます。

カンクンへの計画を立てるなら、ウォータースポーツカンクンに相談してみよう!と真っ先に思っていただけるような、カンクンを在住者の生活する視点ではなく、観光客の視点で、何をしたら楽しいのか、何が一番の旬なのか、例えば冬の時期ならダイビングが面白いとか、夏ならフィッシングだ…そして、ハネムーンの方にオススメするスポットはここがいいとか、逆にリピーターの方なら是非ここへ行って見て!など、お客様に合わせたアドバイスをご提供できる店作りを続けてまいります。

弊社の今年のモットーは「質の高いサービス」「正直さ、真面目さ」を第一義に揚げさせていただきます(職人のこだわりで、あそこは良いとか、駄目だなど、はっきりと相談の際にはアドバイスを差し上げるという事ですので頼りにしてください(笑))

今年のウォータースポーツカンクンは、これまでにもずっと弊社がご支持をいただいてきました上記、サービスの質の高さ、真面目さを、これまで同様に一番に大切に考えながら、様々な楽しい!企画を立てさせていただきますので、皆様からの引き続きの篤いご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

店長吉田拝

PS.今年はグループでのフィッシングツアーやカンクンでの体験ボート2タンクダイビングなど、更に楽しい企画をご紹介して行きますので、ご期待くださいね!!

更新日:2008年9月28日(日):こんなお土産どうですか?!
皆様こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。カンクンに関するネタ(お客様にも役に立つネタという意味)は山のようにあるのですが、今回はちょっと面白いこんなお土産の紹介です。

写真をご覧いただいてもお分かりになるかと思いますが、そうです「ピンバッチ(ピンズ)」です。メキシコの国旗をあしらったこうした小物は意外と人気で、お客様にも時々聞かれるのですが、小さいものなので、お土産屋さんで見つけようとすると中々見つからなかったりしますが、探すと結構あるもので値段も安いので是非お奨めいたします。

こうしたメキシコ関連のピンズとしては、覆面レスラーなどのレスラーピンズなどもあり、これ集め始めると中々奥が深い世界です。また、写真にも写っていますが、チチェンイッツァ遺跡のククルカンのピラミッドをあしらったピンズも可愛らしくて人気です。弊社スタッフに即効で取られてしまいました(涙)

一つ$30ペソ程度からありますので、皆様も是非探してみてくださいね(^^)

店長吉田でした。

更新日:2008年9月26日(金) 
皆様こんにちは、ウォータースポーツカンクン店長の吉田です。いつも沢山のご利用誠にありがとうございます(^^)

こちらのページの更新がかなり滞ってしまったので、久しぶりの更新をとキーを叩き始めたのですが、今回はお客様のお話をちょっとさせていただきたいと思います。

弊社ご利用のお客様からは本当に嬉しいお便りを沢山頂くのですが、やはり遺跡の見学にしろ、セーリングにしろ、このマヤの世界を通じて沢山のことを感じとり、学んでいただいてることを強く感じる感想が多いことを嬉しく感じています。

やはり、旅行というのは、ただ見るだけではなく、そこに本能にまで打ち込む感動があってこそのものだと私は考えていますので、その大切な旅行という機会を最大限に利用をし、自分のもつ世界観や価値観や人生観を広げるきっかけとしてのツアーとしてご協力をさせていただくことを主眼としております。

見学を通じて学ぶというのは、頭で理解をするということではありません。マヤの人々の生活を自身の目で見て感じること。百聞は一見にしかずといいますが、将にその通りだと思います。ピラミッドの頂上から眺めるはるか地平線まで続くジャングルに当時のマヤの人々が感じた世界に思いを馳せる…。

こうした一つ一つが糧として自らの人生にフィードバックしてくる。時間が経てば経つほど、その経験は後の人生に影響をしていることに気が付きます。これが旅の醍醐味でもあります。

マヤの世界は独特の世界観を持ち続けています。頑なに大切な何かを秘め続けている。

この何かは人それぞれ、見学し、弊社ツアーに参加した全てのお客様が頭ではなく心で感じ取るもの。その大切な思いを是非ここカンクンで感じ取っていただきたいと思います。

お客様からいただいた全てのメールをご紹介することは出来ませんが、皆様のメールよりこの思いを感じ取らせていただいています。この場をもちまして、心より感謝を申し上げます。

さぁ、カンクンにいらっしゃるご予定の方は、是非新しい感動に胸をときめかせて、感性の扉を精一杯ひらいておいてくださいね。

店長吉田でした!


更新日:2008年6月28日(土) サンセットクルーズ絶好調です!
皆様こんにちは!ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。いつも沢山のご利用誠にありがとうございます。

さて、弊社では現在サンセットクルーズの催行をさせていただいておりますが、こちら4時間チャーターでこんな夕日が見れたりします(^^)

先日も店長アテンドでサンセットご希望のお客様とご一緒してきたのですが、見てくださいこの夕日。。。沈み行く夕日もまた明日も昇る太陽です。なのに、何故こんなに美しいのか…そして、何故人は感動をするのか?

風の音をBGMにのんびりとヨットで流しながら、その答えをみつけてみませんか?

現在、サンセット・セーリングチャーターお一人様$225USにて2名様よりお受付をさせていただいております。お問い合わせ等お気軽にお寄せくださいませ(^^)


更新日:2008年5月10日(日) トゥルム遺跡建設の謎!
皆様こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。気がつけば、ブログの方ばかり更新をして、こちら最新の情報の更新がおろそかになっておりました。

という訳で、せっかく久しぶりに更新をするならと、ちょっと面白いお話をご紹介させていただきます。弊社のトゥルム遺跡ツアーにご参加頂きますと、この後古典期に建設された小さなセンターから様々な事柄を学ぶことが出来ます。

例えば、海洋学的な側面のアプローチから、何故この地にトゥルム遺跡が建設されたのか?こんな事が分かってしまうのです。

上記の写真。実はこれはトゥルム遺跡のカスティージョの真後ろにある空間です。外国人も時々写真を撮ったりしているのを見かけますが、実はこのポイントにはとても重要な秘密が隠されているのです。この場所にトゥルム遺跡を建設しなければなかった理由がここにあるからなのです。

実はここユカタン半島には世界で2番目に長いリビエラマヤリーフという珊瑚礁が75kmにわたって延々とつながっています。切れ目がないため、昔のスペインの交易船はかなり座礁をしたという記録が残っているほどです。このマヤ低地という場所は、チチェンイッツァ遺跡の隆盛を境に海上交易がかなり盛んになったことが近年分かっているわけですが、この交易に当たって貿易の場所としてここトゥルムが建設されています。

そうしますと、問題はこの切れ目のないリーフです。安全に海上で交易をするには安全な港が必要ですよね。そうなんです。ここの木の間から見えるまっすぐ90度の方角は、このリーフがぽっかりと口を開けているのです。

こんな事を説明しているのは弊社だけです。ただ見えるだけの表面的な解説ではなく、論理的に分かりやすくマヤ文明についての知見を深めるという事は、こういう事なんですね(^^)皆さんも、エル・カスティージョの後ろに回ったら、是非このポイントで写真を撮ってください。何気ない場所ですが、とても貴重な場所であるとしれば、その写真にも、ずっしりとした重みが加わりますよ!

弊社のツアーはこういう部分でかなりこだわりを持っています。何故?という疑問に明確に答えるツアーをモットーに日々精進を重ねておりますので、まだまだ沢山の情報をお届けすることが出来ます。マヤ文明に対する知識を少しでも深めたいとお考えの方は、是非弊社の遺跡ツアーをご検討くださいね!

以上、店長吉田でした!


更新日:2008年1月2日(水) 弊社のみで購入出来る素敵なお土産の紹介です!
昨年度より試験的にご紹介をさせていただき、弊社ご利用の皆様の間で密かに(?)好評をいただいて来ましたウォータースポーツカンクンオリジナルのお土産ですが、ついに商品化決定しました!

今後ラインナップは増やして行く予定ですが、まずはチチェンイッツァ遺跡ツアー、及びプライベートツアーご利用のお客様にお買い求めいただくことが出来ます。

お二人の大切な旅の思い出に、ご家族とのご旅行の一ページに、是非メキシコ産テキーラ(レポサードです!)そして手作りのメキシコ産ソンブレロをかぶったこちらのボトルをご検討くださいませ(^^)


※弊社スタッフがお二人様のお写真をお撮りしまして、お気に入りの一枚を使用します。テキーラは「LAS POTRANCAS」(100%AGAVEのレポサードです)を、そして、帽子はユカタン産手作りのソンブレロを使用し、パッケージデザインもプロに作りこんでもらったこだわりの一品です(^^)価格は、ラ・パリージャなどのレストランで作ってもらう場合のコスト$25USDを意識して$24USDにてのご奉仕価格となっております。

※こちら、酒税SATを証明するシールがあります正規品となりますので、税関などでも問題なくお持ちいただけます(こちらのシールのない商品は税関で没収されることもございますのでご注意ください)


★テキーラボトルのご紹介詳細ページはコチラ!★

更新日:2008年1月1日(月) 迎春!!明けましておめでとうございます!!!
大忙しの師走から、一夜明けて時差の関係で一足遅く?2008年度を迎えました常夏の街カンクンより謹んで新年のお喜びを申し上げます。

旧年中は弊社ご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。カリブのリゾートでありますカンクンにいらしていただくお客様に、今年も沢山の素敵な思い出を紡いでいただくために、弊社スタッフ一同心よりのお越しをお待ち申し上げております。

今年も沢山の企画、そして、新たに導入しますウェーブランナーのツアーなど楽しくてわくわくするようなアトラクションをどんどんご紹介してまいりますので、どうぞご期待くださいませ!!


更新日:2007年12月8日(土) セーリング最高でーーす!
皆様こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。いつも沢山のお問い合わせ心より感謝申し上げます。
年末にかけてまたまた忙しい毎日を送り続けている弊社スタッフですが、店長もここの所の忙しさの為、HPのアップがなかなか出来ず、皆様にご迷惑をおかけいたしております!

先日、弊社スタッフの研修(?)も兼ね、セーリングを久しく仕事から離れて楽しんで来た店長なのですが、いや。。。やはりセーリング。。。最高です(笑)



360度のカリブ色。。。風の音と波の音だけにやさしく包まれる贅沢。。。デッキに寝そべれば、ビールではなくワインをあけたくなる気分に浸ります。

この海に漂っているとき、音楽はいりません。。。風の歌声がBGMです。。。そして、ふと見上げる空にフリゲートバードが鳴いています。。。自由の本当の意味。。。生きる証。。。人は自然の中で沢山の真実を自己の内部に見出して、成長をしていくのです。ただ、美しいだけのものはありません…そこにはちゃんとした理由があるのです。

そんな先日、ご利用いただいたお客様よりお手紙&お写真を頂きました。添付の画像がそれです!素敵な笑顔、限りなく青い海。。。幸せそうな二人をカリブ海はごく自然に包み込んでくれます。海に出るのに理由はありません。思い立ったら、その時が始まりです!

さぁ、是非皆様もご自身の中にだけあるその答えを、このすばらしいカリブ海の海で見つけてみませんか?!

店長、心よりお待ちいたしております!


更新日:2007年10月28日(日) マニアックな遺跡ツアーも弊社にお任せ(^^)コバ遺跡編!

皆様こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。いつも沢山のお問い合わせ/ご利用誠にありがとうございます。前回更新をしてから、なんと3ヶ月近くも更新をしていなかったという事で、振り替えれば、今年の夏は本当にウォータースポーツカンクンにとっては忙しい夏となりました。

ご利用いただきました皆様にこの場を持って心より感謝申し上げます。

そんな訳で、大忙しの店長も、連日アテンドに出回っていたわけですが、先日は久しぶりにコバ遺跡のアテンドに出て参りました。

ご存知コバ遺跡はユカタン半島が誇る最大の古典期マヤのセンターです。70km平方キロに及ぶマウンドに6500という遺跡がその95%が未発掘のままにジャングルと共に眠っています。このコバ遺跡ですが、マヤ全体を通してもティカルについで2番目の規模を誇っており、往時の権力の強さを物語っております。

さてさて、弊社でご案内差し上げている遺跡にエクバラム遺跡がありますが、このユカタン半島には、実は碑文の上ではもう一つ「カウィール」という王朝が存在していた事を見て取る事が出来ます。このもう一つの王朝の場所は実はまだ確定しておりません。コバ遺跡/エクバラム遺跡/そして、カウィール。。。この3つの都市が連携を組んでこのユカタン半島の覇権を握っていたわけです。

最近の考古学の発掘では、このコバ遺跡と100kmのサクベで繋がっていたヤシュナという遺跡が、何故チチェンイッツア遺跡と繋がっていないのか。。。実に興味深い発見があったりしています。そんな訳で、未だにマヤ遺跡への興味は尽きない日々なのですが、このカウィールという紋章文字が、実はこのコバ遺跡の44本残る碑文の一つに刻まれているのです。

このマヤ文字というものの不可思議さを、どっぷりと感じる事の出来るコバ遺跡は、その42mというユカタン最大のピラミッドの登頂120段と重なって、マヤ遺跡好きの方にはお薦めとなっております。そして、碑文解説も含めたマニアックな解説を売りとする弊社のプライベートツアーを、是非お薦めいたしております(^^)

注:但し、マニアックなので、マヤ文明好きの方に限定です(笑)


更新日:2007年7月14日(土) 今年も素晴らしい夏のセーリング日よりが続いています!
皆様、こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。いつも沢山のお問い合わせとご利用誠にありがとうございます。

お蔭さまで弊社連日忙しくしておりますが、その為もあって、HPがなかなかアップ出来ない状況が続いておりまして、楽しみにしておられる皆様にはご迷惑をお掛けいたしております。

しかしながら、弊社スタッフ一同元気に皆様の素敵な思い出のお手伝いに邁進いたしておりますので、どうぞカンクンにいらっしゃる際には弊社にご連絡お待ちいたしております!

さて、そんな中、店長も先日セーリングチャーターのアテンドに出てまいりました。昨年と同様、雨季に入っているにも関わらずここカンクンは連日の晴天日和!風も順風で素晴らしいセーリング日和が続いています。


夏の風である南の風をアビーム(船の横)に受けながら、只でさえ青いカリブ海が太陽の光で更に透明に光り輝き、サングラスなしではこの光景を静止できない視界全てが淡いカリビアンブルーに染まる中を、静かに音もなくヨットは進みます。

上記写真はそんな中、アンカーを打ったイスラムヘーレスでの写真です。どうです?これ合成ではありません。この光景が360度なのです(^^;凄いでしょ?!そして、プライベートですから、混み合ったビーチとは無縁に楽しんでいただけます。これぞ、プライベートチャーターの良さ!ですよね。

今回のアテンドでの一日をご紹介するページを作成しましたので、是非ご覧下さいませ。

そんな素晴らしいセーリングチャーターの一日を紹介したページはコチラ!

いや、それにしても、素晴らしいセーリング日和が続いています。ヨットでこの世界を体験してみたい方は、カンクンにいらしてからでも遅くないですから、是非弊社ご連絡くださいね。店長他ヨット乗りのスタッフがお待ちいたしております。


更新日:2007年6月6日(水) 地球の歩き方発刊しました!

大変長らく店長も待ち焦がれていた4年ぶりの改訂となります地球の歩き方リゾート「カンクン編」が、ついに今月発刊いたしました。

今回は弊社も広告掲載をさせて頂き、また、現地ツアー会社の項目にも紹介されるなど、沢山のお客様への責任が店長だけでなく弊社スタッフ全員にいい意味での緊張感を与えてくれています。更に今回はコバ遺跡の項目の一部にもご協力をさせて頂きました。

こうした点で改めて新しくなった地球の歩き方に目を通してみますと、遺跡紹介の充実度がかなり上がっています。これまではカンクン周辺の遺跡紹介に留まっていたものが、更にプウク地方まで伸びた点でも充実度を増しています。遺跡好きの店長としては、こうした点でも嬉しいですね。


という訳で、今回はこんな素晴らしい地球の歩き方の発刊とそして、弊社掲載を記念しまして、単なる価格勝負の企画ではなく弊社独自のオリジナルツアーを特別価格にて提供するトゥルム遺跡アドベンチャーを企画いたしました。

こちら、トゥルム遺跡の見学だけでなく、そこにセノーテでの洞窟シュノーケリングツアーと、更にその後はカヤックでリーフまで出掛けてシュノーケリングを楽しむカヤックアドベンチャーを組み込むという弊社だけの独自企画として催行をいたします。プライベートツアーで培った決めの細かいサービスと、企画力勝負の弊社ツアーを是非ご検討下さいませ。

因みに弊社広告紹介は72Pとなっています。旅行社の紹介は106Pとなりますので、是非ご覧下さいね!



更新日:2007年5月11日(金) セントロでの一夜には…
本日は、がんばって2回目の投稿を…。ここの所海の話題ばかりで、もう少し陸の情報を…と感じていましたので、店長からのとっておきの情報を…。

このバーは、弊社HPでも紹介しておりますセントロのホテル、「シバランケ(Xbalanque)」にあるお店です。週末や夜には生の演奏が入り、その時々のテーマでとてもムーディーな曲を流しています。店の前で中をうかがって、生演奏をしていたら入ってみてください。

チャージもないし、写真のチーズとハムの盛り合わせはこのビッグサイズで120ペソ。二人では食べきれないボリュームです(^^;

弊社、お薦めのレストラン「ラ・パリージャ」や、「Le Bon's」で食事をした後、軽く一杯引っかけるにはとてもいいラウンジです。また、カリブ海で素敵な一日を過ごした後、ご夫婦で出かけるにも是非お薦めいたします。

Buen provecho!


更新日:2007年5月11日(金) セーリング・スクールの準備進行中!
激務のゴールデンウィークを終え、やっとHPのアップが出来る状況になりました。気がつけば一ヶ月も更新をしていませんでしたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、店長先日お子様連れのセーリングのアテンドをさせていただいたわけですが、今日はそのご報告です。天気が良い日のセーリングは本当に最高で、この日も前日にお電話でお申し込みを頂きました。突然でもスケジュールさえ空きがあれば、いつでもお申し込みは可能ですので、皆様も是非お気軽にお問い合わせいただきたいのですが、今回も最高のセーリング日和となりました。
どれだけ良かったかは、この少年の笑顔と、後ろに写っているヨットのてんこ盛り状態をご覧いただければ分かるかと思います(^^)実はこの日は毎年恒例のフロリダ−カンクン・レガッタの打ち上げセーリングデイとなっておりまして、レースに参加したヨット達が地元の子供達を乗せてこの海域をセーリングしていました。微風の中、快適に進むデッキの上で、釣り糸を流して、沖を併走するヨットに手を振って…無邪気な少年時代に戻ったように店長も子供と一緒に騒いでしまいました。

その後は、ラッソ(輪投げ)の練習をして、ひとごこちつけば…少年はいつまでも縄を投げて練習をしていました。子供の上達が早い理由がちょっと分かった気がしましたね。こんな素晴らしい海域で、風と波に戯れながら、この青い空と海に溶け込んで…是非素晴らしい自然を沢山の方に満喫していただきたいと切に願う店長吉田でした。

こうしたセーリングには、ASA・アメリカ・セーリング協会が発行するサティフィケーション・システムが有効です。弊社、現在、スクール開校の準備を進めておりますので、誰でも体系的なレッスンでヨットの操船が出来るようになります。店長、ライセンスを発行する事が出来るインストラクターとして後人の育成に努めて行きます!

是非皆様もこの深遠なる海へ…漕ぎ出してみてください!

更新日:2007年4月8日 ジャングルツアーも最高の季節を迎えています!
皆様こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。マリンスポーツ最高の季節を迎えているカンクンは、連日セーリングにも調度良い風が吹き、店長出航の準備をいつでも整えて皆様をお待ちしているわけですが、今日はカンクンでは大人気のアトラクション、ジャングルツアーのご紹介です。

こちらご自身にてモーターボートを操船してシュノーケリングのポイントまで出掛けて素晴らしいカリブ海のリーフを楽しんでもらうという豪快なツアーなのですが、一年の中でも今が最高の時期を迎えています。

乾季のこの時期は、海の透明度、青さがぐっと増し、きらめくターコイスの海が眩しいくらいに目に飛び込んできます。この写真をご覧下さい。こちらは、シュノーケルのポイントになりますNIZUCリーフです。こんな青くて素晴らしい場所でシュノーケリングをすると、自分が天国かどこか楽園に迷い込んだのかと錯覚を起こします(^^;沢山の魚と戯れて、是非カリブ海のひと時を、豪快なモーターボートと共に味わってください!

2時間15分のツアーですので、こちらにいらしてからお気軽にお申し込みを頂く事が出来ます。お電話一本で手配が完了しますので、是非お気軽にお問い合わせくださいませ!

ジャングルツアーの流れを紹介するページはコチラ!

更新日:2007年4月6日 チャンカナブ公園は楽しい!
皆さん、こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。乾季真っ盛りの素晴らしい季節を迎えているカンクンですが、皆様如何お過ごしですか?

さて、ここの所コスメルネタが続いておりますが、弊社コスメル一般ツアーでもご案内しているチャンカナブ公園からの一枚をご紹介させて頂きたいと思います。

何度訪れても感じるのですが、このチャンカナブ公園の美しさは、のんびりとハンモックに揺られながら、はたまたパラパの下でビーチチェアーに寝そべってカクテルを口に運びながらが最高です!
先日もお客様のご案内でチャンカナブに行きましたが、いや…お世辞抜きでやっぱり綺麗でした。こんな素晴らしい場所で体験ダイビングを楽しみながら、のんびりとした時間を過ごす…わざわざカンクンからやってくるだけの価値ありだな…と思いませんか?

現在キャンペーン中のコスメル島ツアーは、大好評開催中です!


更新日2007年4月2日 セーリングチャーター1泊2日
皆様こんにちは。ウォータースポーツカンクン店長の吉田です。今年は乾季入りするのが遅くやっと3月ごろから本格的な乾季を感じさせる心地よい季節に入ってきたここカンクンですが、やはりカンクンのこの時期の気候は最高です。湿度も低く、日中は海に入りたくなるほど暑く、でも朝晩は涼しくとても過ごしやすい…将にリゾートのベストシーズンです。

そんなベストシーズンの一日、店長はお客様を伴って1泊2日のセーリングチャーターに出掛けて参りました。今回のお客様は、カンクン3度目のリピーターご夫妻。クルーザーなどをチャーター経験もありという事で、今回は是非セーリングボートでカリブ海を…というご要望に応える形となりました。

1泊2日になりますと、自由度の高さが何と言っても違います。とにかく好きなように自由に時間を気にせず楽しむ事が出来ますから、のんびりとカリブ海を堪能していただく事が出来ます。セーリング中はレッスンなどを交えてヨットの操船などを楽しんでいただきつつ、イスラ・ムヘーレス島北側にありますココビーチ沖にアンカー。そこで泳いでいただいたり、ビーチに上陸したり…楽しい一時の間に昼食の準備が整います。今日のメニューはサーモンのマンゴーソースをご用意させて頂きました。白ワインにもとてもあうサーモンと、サイドにトマトのサラダでさっぱりと召し上がっていただきました。

少し風が上がったところで、おもむろに帆を上げてドルフィンスイムへ。たっぷりとイルカとの感動的な体験を味わい、その後はサンセットクルーズに…。沈み行く夕日を体一杯に浴びて、その晩はイスラ・ムヘーレス島に舫いを取りました。夕食は島内にて。この島にご滞在されたお客様ならばお分かりかと思いますが、イスラ・ムヘーレス島というのは、夜は誰もいなくなります。静かな離島での夕食はことのほか想い出に残ったようでした。

そうしてゆっくりと過ぎて行くデッキの上で、様々な会話に華が咲き…いつしかイスラムヘーレスでの夜が更けてゆきました…。

やはりヨットの醍醐味は1泊2日以上のクルージングにあるなぁ〜と、店長心から感じたアテンドとなりました(^^)

そんな素晴らしいヨットチャーターの世界のご紹介はコチラ!

更新日:2007年2月5日 コスメルは今日も素晴らしい!
こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。沢山のお問い合わせのメール対応に大忙しの店長その他スタッフですが、カンクンで沢山の素敵な想い出を作っていただきたいという熱い思いを込めて誠実対応をさせていただいております(^^)いつも本当にありがとうございます。

さて、ここの所コスメルツアーが人気なのですが、そんな中でもコスメルプライベートツアーでの一枚を掲載いたします。コスメル島はダイビング天国と言われるほどの美しい離島ですが、どんな風に美しいのか…イメージが沸き難いかと思います。

でも、どうですか?こんな写真を見たら…

これ行くしかないでしょう??因みにこちらはプライベートツアーの体験ダイビングで潜るパランカールリーフです。ダイビングをされない方でも、シュノーケリングツアーもございますので、是非のお問い合わせお待ちいたしております。

引き続き、コスメル島の団体日本語ツアーも好評です。チャンカナブ公園の美しいリーフでのシュノーケリングは是非体験していただきたいポイントです!

皆様よりのお問い合わせ/ご利用を心よりお待ち申し上げております!

コスメル島のプライベートVIPツアーのご案内はコチラ
コスメル島の日本語団体ツアーの詳細はコチラ


更新日:2007年1月30日 ウォータースポーツカンクンの専用車を一挙公開!
ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。いつも沢山のご利用誠にありがとうございます。本日は、新しく導入しましたトヨタのVANの納車がありましたので、早速、弊社専用車を一挙公開と相成りました(^^)

※2008年現在、写真のチャージャーではなく、ダッヂのインテレピッド(シルバー)がプライベートツアーで活躍中です!因みに、弊社の車は全て業務用プレートを取得した正規車両ですので、ご安心の上でご利用ください(^^)


そして、今回新しく納車されましたのがトヨタのハイエース。これまでのVANとは違い乗り心地も良く、各自独立したシートですので、日本のお客様にもウケがよいのではないかと期待をしています。今後新しく企画中の団体ツアーなどに活躍の予定です(新車ですのでピカピカですよ←当たり前ですが(笑))

ますます充実したサービスのご提供を目指して、スタッフ一同邁進する所存ですので、どうぞ今後ともご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます(状況によっては、上記の車以外の事もありますのでご了承ください)


更新日:2007年1月28日 カンクンのビーチは今日も素晴らしい…

本日は、ジャングルツアーにアテンドをさせていただいた後、お客様のご希望で、ビーチまでご案内をさせて頂きました。

ビーチパラソルのレンタル($150MN)もあり、食事や買い物にも便利なククルカンプラザも直ぐ後ろに控える通称「カリスマ」ビーチです。

天気が良い時の東側のビーチは、FACBにご滞在された今回のお客様もびっくりするほどの美しさを湛え…これぞカリブ海…これぞカンクン!という姿をイヤと言うほど見せ付けておりました(^^;


こちらはパブリックのビーチですから、例えば北側のホテルにご滞在されておられる方も、ククルカンプラザに買い物に出向かれるちょっとしたついでに、是非立ち寄ってみてくださいね。

いや…本当に美しいですよ(^^;店長、お客様のこの素晴らしい笑顔が忘れられません。


更新日:2007年1月27日 カリブ海セーリングの魅力…

こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。またまたセーリングネタを…と考えて、書き始めたはいいですが、長くなってしまいましたので、弊社のブログであります「旅のクチコミサイト」の方に転載させて頂きました。

今回はカリブ海セーリングの魅力について、セーリングというちょっとディープな世界観も含めてご紹介しています。海派の方もいろいろおられますが、店長はどちらかと言うと自己から沸き起こる内面性を、セーリングという行為を通じて感動の形として体得する面を重視しています。セーリングというのはどちらかと言うとそういう世界です。

ですので、例えば表面的な美しさを目で見て感動する…と言うのではなく、自らの人生感も含めた様々な価値観の姿を、自然と言うフィルターを通して対峙してみる事で、より深く、より意味のある、そして、より大きな感動となって心に打ち響いてくる…そんな素晴らしい世界を感じ取っていただきたいと日々考えているわけです。


よく、セーラーは、海の中より海の上にいることの方が好きな人種…と言われます。これは、非日常的な世界に身を置くことで、別の方向からの感動のアプローチを計るダイビングのような世界とは違い、日常の延長線である水線上で、自らの内より自然に沸き起こる感動を促す…その感動は、自らの人生観や価値観を反映した姿となって、結果的には、人生にまでリンクする糧となる感動に繋がっていくという内面性を重視している人種が多いからとも言われます。

自然の力だけで進むヨット…風をはらみ決して自然に逆らわずに進むヨットは…あなたの人生に大切な何かを、そして、新しい門出を迎えられますカップルの方には、素敵な想い出以上の何かを…与えてくれると店長は感じております。

さてさて、そんなカリブ海セーリングの魅力を…今回はご紹介させて頂きました。ご興味のある方は、是非以下のページをご覧下さいね(^^)↓

http://4travel.jp/traveler/watersportscancun/album/10121319/


更新日:2007年1月19日 祝!地球の歩き方「カンクン編」掲載

今日は、4年ぶりに改訂されます“地球の歩き方「カンクン編」”に掲載する為の写真撮影に行ってまいりました。

発行部数の多い地球の歩き方に顔が載るという事で、スタッフの顔にも緊張の色がうかがえましたが、そうした緊張とは裏腹に撮影日和の最高の一日となりました。という訳で、本日は掲載予定の写真をご覧にいれます(笑)バックにヨットを効果的に入れるという難題(何せ大きいので入りきらない)を乗り越え、どうにかさわやかな笑顔(?!)満面に湛えた一同の写真が出来上がりました。
                

発売予定は4月ですので、2007年度版を是非よろしくお願い致しますね!掲載記念として現在キャンペーンも検討中ですので、是非お楽しみに(^^)

更新日:2007年1月13日 デッキ上の情景
セーリングネタが続きます…(^^;

年始1日にご利用を頂きました熊倉様ご家族の今年最初の出航は、天候にも恵まれたとても快適なセーリングでした。昨年に引き続いて今年もまたカンクンにいらしてくださり、そして、昨年度に続き再びセーリングをチャーターして下さいました。誠にありがとうございました。

美しいカリブ海を風の力だけで進むヨットに乗りたい…お子様全員の強いご要望があったとのことで、店長、こいつら皆なかなか見所あるやっちゃなぁ〜なんて心の中で思っていたのですが、イスラ・ムヘーレスでのんびりしていただいた帰路…ふとデッキをコンパニオンウェイのハッチから眺めるとお子さんが一人、バウにじっと座っている光景が目に入りました。

沈み行く夕日をじつとみつめる少年のその瞳の先に、彼は一体何を想い…何を見つめているのかな…なんてことを考えながら撮影

なかなか絵になる一枚になりました。この少年が大人になったとき、この日眺めたこの情景が、どのように思い返されるのか…ちょっと楽しみになった店長でした。

少年のような心のままで、素直に自然に美しいものを美しいと感じる事が出来るヨットは、やっぱりすばらしいのです(^^)

今までとは違った未知の自分を体験してみたい…という方は是非コチラからどうぞ!

更新日:2007年1月10日 セーリングボートは何故美しいのか?
セーリングシーズン入りを果たしているカンクンですが、ここの所の優れない天候と、強いノース(北風)により、なかなか出航が出来ないでいると、自然足は船の整備に向かいます。

待てば海路の日和あり…セーラーは天候が出航の時を告げてくれるまで、じっと何日でも待ち続けるのですが、時間の限られたお客様にとっては正直苦々しい天候であることは間違いありません…仕事として楽しんでいただこうと常日頃から願っている店長にしても同じ思いです。


そんな時には、とにかく天候の回復を願いつつ、出航を迎えた時に備え、最高のサービスを提供させていただけるように、船の整備をしています。強いノースを受けながら、マストを抜ける風に揺られて鳴くリギンの音…ブラウンペリカンが、ポンツーンで羽を休めているのを横目にみながら、ブロック、ウインチ、ファーリングジブのチェック、シュラウドのテンションチェックもします。一通り、目を通してエンジンチェック。全て良し…。

ふと、デッキに寝転んで空を眺めれば透き通るような青い空が広がって、思いは遥か彼方に飛んでいく…。

セーラーはいつでも海の向こうを見つめています。イスラ・ムヘーレスの先に横たわるキューバ、そして、その先に広がる大西洋…自然と波動をあわせながら、地球という大きなフィールドの中に存在する自己との対話を通じて得られるものは計り知れないものがあります。

風の力だけで進むヨット…チャートと星を見ればGPSなんて必要ない世界。自然の中から得られる情報だけで世界を渡ることが出来る素晴らしさ。人間が作り上げた遊びとは全く違った奥の深さがここには存在しているのです。そんな自然との共生を突き詰めた結果完成したヨットの美しさは芸術です。このシアーラインの丸みは、マストに上がって見つめると本当にヨット独特の形だな…と感じたりします。自然と闘うのではなく、自然に合わせての共生…そこに思いが至った時に、改めて眺める自然の世界は、今までとはまったく違って見えること間違いなしです(^^)

ふと見つめる視線の先に広がる満天の星空に、沈み行く夕日の美しさに…心が反応するその感動を、是非味わっていただきたいと切に願う店長なのでした。

★そんな素敵なセーリングを体験してみたい…というお客様はコチラをどうぞ!

更新日:2006年11月13日 サンセットクルーズの季節です!!
皆様こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。ご存知のように弊社の得意分野はプライベートツアーとウォータースポーツ。その中でもセーリングチャーターは一番の人気アトラクションです。

先日も店長アテンドをしてまいりましたが、日が短くなるこの季節…美しいカリブ海を風の音と波の音に包まれながらのクルージングの中でも、このサンセットの美しさは筆舌に尽くしがたいものがあります。

今回のショットもそんな一枚から…デッキに佇む二人のシルエット…二人他には誰もいない特別な時間…

静かに沈む夕日…風の音…波の声…

いつしか沈む地平線の彼方に、一筋の光跡を残して浮かび上がる星屑の瞬き…

彦星(アルタイル)と織姫(ベガ)に馳せる二人の想い…

ヨットでのクルージングは誰しもが生きる生命の尊さを…そして、今二人の存在している意味を強く感じさせてくれます。いつもなら見逃していたなんでもない自然の息吹に…是非感動をしてみてください。

★そんなロマンチックなセーリングチャーターにご興味のある方は、是非こちらから!


更新日:2006年11月12日 やっぱり本物のタコスは美味い!!
皆さん、こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。先週はちょっと天気が崩れたカンクンでしたが、弊社の遺跡ツアーに参加された方にとっては、全く問題のない素晴らしい天気での遺跡見学となりました(カンクンが大雨でも遺跡は最高に天気が良かったです!)

弊社ツアーにご参加いただいたお客様にとっては、またまたラッキーな一日ではなかったかなと思います。

さて、そんなツアーの中でも弊社の人気となっているプライベートツアー。相変わらずの大盛況で店長声が枯れてしまう程頑張ってアテンドをさせていただいておりますが、そんなツアーの中でもちょっとした人気なのが朝食タコス。ホテルゾーンでは味わう事の出来ない、本物の地元の味を体験出来るという事で、大変好評を頂いております。

で、いくつかある中でも今回ご紹介するのはここの所人気のこのタコス屋台。エクバラム遺跡へと続く道の途中にあるテモソンという街にあるタコスの屋台です。


隣には1896年改修のカソリック教会が建っている歴史的な街テモソン。当たり前ですが、ユカテク・マヤ先住民の街です。こんな街にあるタコス屋…タコスは一枚なんと5ペソ。トルタだって8ペソです。将に、早い、安い、美味いの三拍子が揃った豚肉のタコスに、お好きなサルサを掛けて「辛い〜♪」なんて叫びながらほおばるタコスは最高です(^^)

弊社プライベートツアーご利用の際にはどうぞお気軽にお申し付け下さいね!いや〜店長、また食べたくなってきた!!

★完全プライベート/チチェンイッツア+エクバラム遺跡VIPツアーのご案内はコチラから!



更新日:2006年10月29日 大好評の本パナマ帽のご紹介ページが完成!!
皆様こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。ここの所、お問い合わせの多い本パナマ帽のご紹介をさせて頂きたいとの思いから、本日パナマ帽をご紹介するページを作成いたしました。

ユカタン産の本パナマ帽は、世界に認められる品質を誇ります。左の写真のように丸めて携帯が出来たり、通気性がよく陽射しをカットするパナマ帽は、いろいろなシーンで活躍します。


また、どんな服装にもあわせやすく、アロハシャツやジーンズに、そして、浴衣からスーツまで、ちょっとしたおしゃれの演出にも威力を発揮します(^^)

こんな素敵な本物の特産品こそが、店長こだわりのお土産の目に叶う逸品ということになりますが、ここユカタン産のパナマ帽は、更に難しいといわれる「あじろ編み」という手法によって編み上げられており、日本で多く流通しているパナマ帽の中でもグレードのかなり高い製品が格安にて手に入れられるというのも特徴です。

そんな店長が愛してやまないパナマ帽を、是非カンクンご旅行の想い出に、大切な方への贈り物として、どうぞお買い求めいただきたいと願っております。

★こんな素敵なパナマ帽をもっと詳しく知りたい!という方…是非こちらからご覧下さいませ!


更新日:2006年10月21日 マヤ文字ペンダントのご紹介!!

こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。久しぶりの更新ですが、今回はちょっと素敵なお土産をご紹介したいと思います。

知っておられる方は知っていると思いますが、左の写真はマヤ文字で彫られたペンダントトップです。マヤ文字…というと、とても神秘的なイメージがありますが、実は、しっかりと解読が進められて現在では80%以上が学術的に解読されています。

けれども、知れば知るほど、実はこのマヤ文字には更なる神秘的な興味が尽きないのです。単に分からないという部分で神秘的…というのではなく、分かっているからこそに、神秘である意味の違いは大きいのです。

そんなマヤ文字で刻む二人のお名前を…いつも肌身につけているというのはロマンがありますよね。もちろん、男性の方でアクセサリーはちょっとという方には、ペンダントトップとしてではなく、携帯の飾りやキーホルダーとしても使えます。

永遠の命の宿るマヤ文字で、是非お二人の愛を確かめ合ってください(^^)

こちらの商品のご紹介のページを作成しましたので、是非ご覧下さい。マヤ文字の解説と、そして、なんと今回はキャンペーンについても記載しています!

★マヤ文字ペンダントのご紹介ページはコチラ!


更新日:2006年9月15日 シュノーケリング最高です!
こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。カンクンは今年は昨年とは打って変わってハリケーンの全く影響のない素晴らしいシーズンを迎えておりますが、そんな中、当店の主力であるセーリングチャーターは絶好調です(^^)

左の写真は一昨日ご利用いただきましたお客様と、一緒にスペシャルポイントにてシュノーケリングをした時のものです。この誰もいないポイントで、沢山の魚と一緒にに泳ぐ事が出来ました。

水温も高いのでじっくりと楽しんで頂く事が出来ます!

カリブ海を風の力だけで進むクルージングヨットで、360度カリブ色に染まりながら、自然の素晴らしさとカリブ海の美しさを満喫していただきたいと思います!やっぱりセーリングは最高です(^^)

http://www.watersportscancun.com/voicepicturesailing10.html
↑セーリングチャーターのお客様ページはコチラから!

更新日:2006年9月1日 パナマ帽、入荷!!
こんにちは!ウォータースポーツカンクン店長の吉田です。既に掲示板ではご案内をさせていただいておりますが、店長今回、パナマ帽を現地まで仕入れにいってまいりました!!

こちら手作りの為、カンクンのお土産屋にはなかなか出回りません。元々が少量生産であることと、他のお土産品と違い、大量生産が出来ない為です。でも、そんな所に本物の特産品である所以が潜んでいたりするのですが…。

当店をご利用頂くお客様には、是非この本物のお土産品を手にしていただきたいと考え、店長今回仕入れに行って来た次第です(^^)

手作りである為、作りにばらつきがあり、少量の中でも更に選んで仕入れていますので、数には限りがございます。その為、現在当店のツアーをご利用頂くお客様に限定販売をさせて頂いておりますので、当店ご利用の際に、是非パナマ帽を見たい!と一言コメントを入れてくださいませ!遺跡の見学などには威力を発揮するパナマ帽を是非手にとって見ていただきたいと思います。

皆様よりのご利用を心よりお待ち申し上げております。

カンクンで買う本物のお土産をご紹介するページはコチラ!

完全プライベートによるチチェンイッツア遺跡+エクバラム遺跡のVIPツアーのご案内はコチラから!

チチェンイッツア遺跡日本語ツアーのご利用のご案内はコチラから!


更新日:2006年8月31日 @カンクン流…イスラ・ムヘーレスの楽しみ方…その1

こんにちは!ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。ここカンクンは雨季を迎えておりますが、雨もスコール程度と今年は天気の良い日がずーーーーと続いております(^^)という事は…そうです暑いです!!

そんな暑い一日を、楽しみにいらっしゃるお客様に店長からのご提案を本日はご紹介!

皆さん…イスラ・ムヘーレスに訪れる際にはどんな事をしてみたいと思いますか?ココビーチでのんびりする?ゴルフカードで島を一周?瀟洒な街を散策?いいですねぇ〜どれも、イスラの魅力の一つです。

さて、そんな魅力を堪能するポイントの一つ…ゴルフカートで島を一周するというものがありますが、ただ一周だけ回っていませんか?せっかく島を巡るのですから、ここは一発、ちょっとだけ寄り道をしてみてはいかがでしょうか?

実は最南端にはイシュチュルというマヤの遺跡があります。1517年にスペインの貿易船がこの地に立ち寄った時に19体の女神像が見つかったことから付いたという女性の島…そんな名残を感じさせる遺跡ですが、そんな遺跡を遠くに眺めながら、歴史へと心を馳せて、カクテルタイムとしゃれ込んでみるのはいかがでしょうか?

こちら灯台の麓にドルフィンディスカバリー社の運営するサイトがあるのですが、入場は無料です。遺跡見学には3ドルの入場料が掛かりますが、灯台の麓にあるこのカクテルバーまでは無料ですので、是非一休みをいれて心地よい風に当たってみてください。こうした一時が実は思い出になったりしますよ!

因みにカクテルは一杯60ペソからです!(写真のカクテルはテキーラサンライズ$60ペソです!)

更新日2006年7月16日 @カンクン流…ちょっと素敵なお土産ならば…
こんにちは。ウォータースポーツカンクンの店長吉田です。連日の真夏日に常夏の夏を迎えているここカンクンは、海の透明度も上がり最高に美しいカリブ海を湛えております(^^)

そんな素敵なリゾート地カンクンで…ちょっと変ったお土産を…今回は紹介いたします。

写真のボトル…はい…テキーラのボトルですね。正真正銘の100%AGAVEのテキーラです。が…真ん中のラベルの部分を見てください…ん…ツーショット??

そうなんです。自分達の写真入りのテキーラボトルなんですね(^^)

通常は写真を撮影して、それをフレームに入れる程度のものが主流ですが、このレストランでは、なんとボトルにしてくれるのです(^^)これは思い出になりますよね。我々スタッフなど、思わず男同士のツーショットボトルを買いそうになりましたよ(冗)

さて、そんな素敵なボトルを買う事が出来るのは、カニ料理専門の「Crab House」です。JWマリオット向かいのラグーン側にあります。赤いかにマークが目印です。

因みにこのボトル、一本$25USDとなります。これでこの値段だったら…正直安いと思います(^^)

お二人の思い出に、おいしいシーフード料理と共にこちらのお土産もどうぞ。



更新日2006年4月29日 エクバラム遺跡のガイドと共に皆様をお待ちいたしております!
カンクンの復興は順調に進んで、いよいよツアーの忙しさも佳境を迎える日本のゴールデンウィーク直前の28日…店長、エクバラムのガイドをカンクンに招いて、一緒に海で遊んできました(笑)

彼らはエクバラム遺跡でガイドをしているマヤの先住民。夢を沢山抱いて日々、一生懸命頑張っています。写真の彼は、既に当店や一部サイトでも有名になっているウィリアム王子です(笑)

エクバラム村に住むこの男が、本当にトロール王朝の末裔なのかどうかは…当店のツアーにて確認してください(笑)

毎日、透き通るくらい青い空とカリブ海と熱い太陽の下、こんな沢山の笑顔が皆様のお越しをお待ち申し上げております。店長は、いつも沢山の想いを空を仰いで送っています!!

ご質問など是非お気軽にお申し付けくださいませ!


更新日2006年4月23日 貸別荘レンタル取次ぎ開始!
最高に天気のよい日が続くこのカンクンは、ハイシーズンを迎え最高の賑わいを見せています!街の復興はほぼ完了し、ビーチは以前にも増して美しく広くなり…新生カンクンの可能性をひしひしと胸に感じ取る店長吉田です。

さて、表題の件ですが、店長は長期滞在ののんびりとしたスタイルでのリゾートライフを提唱する立場から、以前より貸別荘の取次ぎをさせて頂きたいと考えてきました。

今回直接オーナーとの交渉に成功し、VILLA NIZUCの貸し出し取次ぎ業務を開始いたしました!

こちら、近日紹介ページを作成の予定です。3ベッドルームと大きいですので、ご家族での滞在や、もちろん、仲の良いお友達との滞在にも最適です。キッチン、ダイニングを完備し、目の前の美しいビーチには歩いて10秒!思いついたら即ビーチに出られます。

マスタースイートから眺める美しいカリブ海を眺め…好きな食材を買い込んで、オードブルを奥様に用意して、二人でワインを開ける…ゆっくりと沈む夕日に、あー、最高だぁ〜と感動する事間違いありません。是非のんびりと自分の別荘に暮らしているような滞在を、楽しんでいただきたいと思っております。

因みにレンタル料はローシーズンは$250USD/1泊、そして、ハイシーズンは$350USD/1泊とこの大きさから言ってかなりお得です(この金額なら、別に二人だけで滞在しても全然OKですよね)プレジデンシャルスイートよりずっと店長は好きです…。これからはやっぱり貸別荘での長期滞在スタイルですよ!

もちろん、短期での宿泊ご予約も可能ですので、是非ご相談くださいね。

場所的に最南部に位置しますのでちょっと不便に感じるかもしれませんが、当店プライベートのお車チャーターサービスがございますので是非合わせてご活用下さい(運転手付きでご滞在がいただけるパックもございます(^^))



更新日2006年4月2日 ビーチ続々復興中!

全く雨の降らないハイシーズンを迎えているここカンクン…ハイシーズンに合わせて急ピッチにビーチの復興が進められておりますが、本日は、ククルカンプラザの後ろにあります通称「カリスマビーチ」の画像をお届けいたします。

つい二週間ほど前まではここはまだ復興していませんでしたが、現在は広いビーチが完全に戻って、本日は日曜日という事もあり、大変な賑わいでした。

もうほとんどビーチは復興していますので、皆様も是非安心していらしてくださいね!


更新日2006年3月29日 ラ・イスラ・ショッピングモール情報!

ここの所天気の良いカンクン!この時期旅行を計画されている方にとっては、気になるのはこの天気と、そして、ショッピングモールの復興状況ではないでしょうか?!

さて、店長、本日はラ・イスラ・ショッピングモールに視察に行って参りました。

建物は既に完全復旧しており、レストラン、お土産屋さんなど多数が既に営業を再開しております。店長の感覚ですと70%くらいの営業状況かな…という感じです。


未だ観光客の数はまばらですが、水族館などが営業を再開すれば、また賑やかになるなぁ〜と予感させるラ・イスラでした!因みに今の時期は駐車場無料開放中です(^^)


更新日2006年3月28日 本日のホテルのビーチから
春の陽気に誘われて…店長本日ホテル見学に出掛けて参りました。ご存知のように店長が目をつけるのは、のんびりと誰もいない静かなシークレットのような場所。

だから普通のホテルではないことも多いです。

今回の物件は「VILLA NIZUC」というバケーションレンタルの貸別荘。ホテルではないので、直接オーナーから借りますが、最近はネットが発達していて、直ぐにこうした物件を見つけることが可能です。


そして、基本的には長期のレンタルだから安いのも特徴。ここは3BRもあって6人/3組が一緒に滞在できます。それで1泊$350USD。欧米では別荘を借りるスタイルが人気で、カンクンのホテルゾーンにもこうした物件がいくつかあります。

因みにこのNIZUCは、ウエスティンレジナのお隣にあります。だから、ホテルゾーンでは最南部に位置します。はっきり言って、便は悪いですが、レンタカーでも借りておけば自由度も高いし、更にのんびり静かな環境に浸るには最高の場所だと思います。

キッチンでチーズを切って、オードブルを準備してワインを開ければ、あとはこの景色を肴にいくらでも飲めそうですよね!ビーチは綺麗だし…店長泊りたくなりましたよ!


更新日2006年3月13日 本日のホテルのビーチから

本格的なハイシーズンを迎えたカンクン!段々とホテルゾーンの賑やかさも増してまいりました(^^)

さて、そんな中、日本の方に人気のFACBのビーチの写真を撮影してまいりました。とても綺麗な美しい状態ですので、東側のビーチが復興中のことを考えるとこちらが断然穴場になっていることが分かります。

日本の方の滞在も例年に比べて少ないそうですので、更に穴場かも?!ビーチパラパも全て綺麗に揃っていて、のんびりとくつろぐ姿に店長ものんびりしたくなりました!


更新日2006年3月13日 ホテルの営業再開時期に関する情報を更新しました

更新日2006年1月25日 ドルフィン・スイムのプロモーションのお知らせ!

本日は、ドルフィン・スイムのプロモーションのお知らせです。カンクンでは大人気のアトラクションであるドルフィン・スイム。このドルフィン・スイムに、今回なんとお得な特典が付きました。

ロイヤル・スイム($129USD)かドルフィン・アドベンチャー($99USD)をお申し込みのお客様に限り、イスラ・ムヘーレスを満喫するイスラ・アドベンチャー・クルーズが無料でついてきます。

期間は3月31日まで!

ここカンクンのドルフィンスイムは、イルカとの本物のふれあいが出来ることで有名です。ただ触れるのではなく、握手をし、キスをし、ダンスをし…そして、背ビレにつかまって一緒に泳いだり、足を押してもらって遊んだり…とにかく盛りだくさん!

この盛りだくさんの内容に、更に:

▼「The Cove」レストランでの朝食
▼フェリー内の飲み物無料サービス
▼ドルフィン施設の無制限利用
(カヤック/プール/ロッカーなど)
▼ドルフィン施設でのバフェ昼食(飲み物含)
▼イスラ・ムヘーレス島のセントロツアー!


上記以外にも様々な特典がついてきます。通常$39USDのクルージングが無料という事で、かなりお得になっておりますので、3月31日までにカンクンにお越しのご予定の方は是非、ご検討下さい。

http://www.galleryduo.com/formmail2/form1.html
↑お申し込み/お問い合わせはお気軽にコチラからどうぞ!

更新日12月27日(火) 本日のホテルのビーチから
本日、天気も透き通るように快晴。気温も上がり将にリゾート日和の一日となりました。当店、スタッフが、所用で、リウ・カンクン及びロイヤル・サンズに立ち寄った際に撮影した画像を載せますので、どうぞご参考にしてみて下さい。

←こちらは、リウ・カンクンのビーチです。北側の海ですが、こんなにも美しいです。更にビーチもばっちり!今日も賑やかなビーチがありました。

下の写真の東側の海と比べても遜色ないくらい綺麗です(^^)

→そして、やはり特筆すべきは東側のククルカンプラザ辺りにちょうど位置しています「ロイヤル・サンズ」のビーチ。

先月まではなかったビーチがこんなにも復活してきています。やはり自然の力は恐ろしいですね。もちろん、ビーチを歩く事は出来ますよ!

という事で、これから続々と営業再開される東側のホテルにも是非期待してください。



更新日12月14日(水) 東側のビーチ復興事業につきまして
本日14日付けの新聞に、ビーチの復興事業についての記事が出ておりましたので、こちらにご紹介いたします。

内容は、22億円規模の予算を使い、流されてしまったビーチ復興の事業を来年1月16日より開始するというものです。終了予定は4月15日。写真には早速フォックス大統領が視察に来ての様子が写されていますが、今回店長が見ていただきたいのは、このビーチです。

この写真はリッツカールトンの前だと思われるのですが、なんと、ビーチが復活してきています。

これは、自然に水位が下がった結果と考えられ、本日、店長気になってククルカン・プラザ前のビーチを検分に行って参りました。

そうしましたら、元通り…とは行きませんが、ビーチが歩けるようになっておりました(^^)

先日までとはかなり違います。ここに復興事業が本格的に始れば、4月には本当にビーチが元通りになる可能性が高いと思います。ですので、これまで、悲観されていたお客様には、是非この写真をご覧頂き、確実に東側のビーチも元通りになりつつあることを実感していただきたいと思います。

確実にカンクンは復興しています!



更新日12月10日(土) ジャングルツアーの催行再開につきまして

大変長らくお待たせいたしましたが、本日よりジャングルツアーの催行が再開されました。

当店でも、大人気のアトラクションでしたので、店長も待ち望んでいたのですが、予定より早く復旧が叶ったようで本当に良かったと思っています。もちろん、マリーナ自体の改修は現在も進められてはおりますが、ジャングルツアー自体に影響は全くございませんので、どうぞご安心の上でご参加くださいませ。

皆様のご利用を心よりお待ち申し上げております。

http://www.watersportscancun.com/jungle.html
↑ジャングルツアーのページはコチラからどうぞ!



更新日2006年2月1日 ホテルの営業再開時期に関する情報


本日掲示板にも掲載したのですが、ホテルの再開営業の状況につきまして、最新の情報をお知らせいたします。

こちら元になるデータは、http://www.cancun.info./にありますので、皆様もどうぞお役立て下さい。アトラクションなどの再開時期についても掲載されています(英語)

以下、最新変更につきましては、赤字にて表示しています)

●既に営業を再開しているホテル 2006年3月13日現在

(Hotel Zone)

Ambiance Villas
Avalon Bacara
Aquamarina Beach
Barcelo Club las Perlas
BW Cancun Clipper Club
Blue Bay Getaway & Spa Cancun
Blue Bay Club Cancu
Casa Maya
Club Carrousel Cancun
Club Verano Beat
Club Internacional
Crown Paradise Club Cancun(partially)
Caribbean Princesa
Dreams Cancun
Dos Playas
Flamingo Cancun
Fiesta Americana Cancun
Fiesta Americana Grand Coral Beach
Fiesta Americana Condesa
Golden Crown Paradise Spa
Gran Costa Real - Open(partially)
Gran Caribe Real - tower section
Grand Oasis
Gran Royal Solaris
Imperial Laguna
Imperial las Perlas
Le Blanc
Le Meridien
Maya Caribe
Moon Palace Sunrise y Nizuc
Nichupte Holistic Spa
Oasis Viva
Ojo de Agua (puerto morelos)
Omni Cancun
Oasis Beach
Oasis Cancun
Oasis Playa
Riu Caribe
Riu Palace las Americas
Riu Cancun
Royal Sunset
Royal Mayan
Royal Caribbean
Royal Islander
Royal Sands
Secrets Excellence Riviera Cancun - Open(Partially)
SolyMar
Sunset Lagoon - Open (partially)

(Down Town)

Antillano
City Express
El Batab
El Rey del Caribe
Hotel Alux
Hotel Bonampak - Open (Partially)
Hotel Caribe Internacional
Hotel Kin Mayab - Open (Partially)
Hotel Plaza Caribe
Hotel Tankah
Margaritas Cancun
Maria de Lourdes
Oasis America
Plaza Kokai Cancun
Radisson Hacienda
Suites La Maison

●その他のホテルの再開予定時期

Beach Palace - 2006/12/31 取り壊し再建中
Cancun Palace - 2006/summer
Fiesta Americana Grand Aqua - 2006/6/31
Fiesta Americana Cozumel Dive Resort - 2006/1/31
Grand Melia Cancun - 2006/3/31
Hotetur Beach Paradise - 2006/5
Hyatt Cancun Caribe - 2006/6/1
Hyatt Regency - 2006/5/1
Hilton - 2006/5/1
JW Marriott - 2006/5/1
Marriott Casa Magna - 2006/6/1
Melia Turquesa - 2006/6/31
NH krystal - 2006/4
Paraiso de la Bonita Resort & Spa (puerto morelos) -3/31/2006
Paradisus Riviera Cancun - 2006/1/14
Presidente Intercontinental - 2006/3/15
Ritz Carlton Cancun - 2006/6/1
Royal Solaris - 2006/5/1
Sheraton - 2006/6/31
Sun Palace - 2006/5/31
Westin - 2006/6/1


●再開時期未定のホテル

Azul  Hotel  (puerto morelos)
Avalon Grand
Barcelo Tucancun Beach
Ceiba del Mar (puerto morelos)
Casa Turquesa
Club Med
Cancun Marina Club
Carribbean Village
El Dorado Royale (puerto morelos)
El Pueblito
Gran Royal Lagoon
Holiday Inn Express
Ocean Club
Park Royal Piramides
Suites Sina
Suites Laguna Verde